Home » Q&A » 1%の努力

1%の努力

継続のチカラ

今日は、頂いた質問の中から答えていきたいと思います。

Q-006. カットが上手くなりたい。撮影をしたりコンテストにでたりセミナーに行ったりはしているのですが、神無月サンはどんな練習方法をしていらっしゃったのですか?

130905

A.ノートをとる事の重要性

僕は必ず練習後にノートをつけるようにしています。それも“書く”というより“描く”のが大事です。練習内容がカット・パーマ・ブローであっても一緒です。記憶を整理しながら、どこが難しかったか新しい発見は無かったかを出来るだけリアルに描き出します。もちろん時間が無い時もあるでしょう。その時は一旦パパっと描いてしまいます。しかし、後から必ず清書をするようにしています。僕はこれが大事だと思っています。

このようなノートをつけている方はいらっしゃいますか?もしまだでしたら、一度やってみて下さい。このノートが役にたつのは次の日なんです。練習前に前日のノートを確認して、出来たこと出来なかった事を明確に“思い出して”練習します。地道な作業ですが、そうする事によって上達します。

きっと皆さんは自分の良い所をどんどん伸ばしていきたいと考えていると思います。それは間違ってはいません。しかし練習している今だからこそ“自分の弱さと対峙するコトが大事”なんです。そうすれば必ず強くなれる。これが上手くなる秘訣です。コツコツと継続すること、そして1%でも上達すること。応援しています。

ちなみに毎日1%の努力の凄さを簡単な式で説明しておきます。

(1+1%)の365乗 = 37.78

毎日1%の努力を続ければ、当初は1だった自分が1年後には37倍にもなれるんです。この式が継続することの大切さを教えてくれます。

Check Also

愚痴をこぼすか、シンプルに生きるか。

人間なので弱気になることもある …