Home » ヘアスタイリストというお仕事 » お客様と向き合う中で一番大切なコト

お客様と向き合う中で一番大切なコト

似合わせるチカラ

台風が過ぎ去ってから、鼻腔の奥で秋を感じるようになりました。

空気の中にある冷たい季節の粒子が鼻をくすぐります。5.1感をとぎすませつつ、これから来る季節でお客様がどんな髪型をしたいかを感じながらスタイリングをしています。

お客様と向き合う中で一番大切なコトは“似合わせる”ことです。ボクたちの仕事は工場のライン作業ではなく、生身の人間との対話の中で創りだすクリエイティブな仕事です。だから説明書を求めるように1から10まで全ての要望は聞きません。2くらい聞きスタイリングを考えていきます。お客様の表情や会話の中から感情の起伏を感じます。感じるチカラ。お客様がやってほしいという事を引き出し、満足度を最大限に上げていく。これが大切じゃないかと思うんです。

価格破壊の業界の中で

ただ髪を切るという物理的な行為であれば価格破壊の中にあります。ボクたちスタイリストが目指すのは、感じ・引き出し・満足いただくコトです。その中でお客様との信頼感を創りだす事ができれば、髪を切りに来る以上の関係が築けます。ボクのお客さまでも10年以上ご来店頂いている方が多くいます。嬉しいコトですね。

130921

もう秋ですね。

Check Also

批評家にならず、クリエーターになろう。

批評家にならず、クリエーターに …