Home » 心構え » ポジティブになる視点

ポジティブになる視点

人生は不平等

月曜日からやりきれない言葉ではじめましょう。“人生は不平等”。例えボクがどれだけ頑張っていても、必ず人から認められるとは限りません。このような状況を前向きにとらえるのは難しいですが、その不平等の中で自分は何が出来るかを考える事が大切です。

グラストーク

ところで“グラスに残ったドリンクを見てどのように表現するか?”という有名な話はご存知でしょうか。この場合、2つの言い方ができます。

131007
(A)ドリンクは半分“しか”のこっていない
(B)ドリンクは半分“も”のこっている

(A)の考え方をする人は残りの半分を悲しいキモチで飲むでしょう。(B)の考えができる人は最後の一滴まで楽しむ事が出来るでしょう。

この考え方は私達の生活全てに当てはまります。そもそも人の感情は価値観次第でひっくり返す事が出来るんです。人生の不平等さを理解した上で、どんな悲しい状況になっても、前向きでポジティブな面を見つけられること。これが大切です。5.1感をお持ちの皆さんだったら出来るはずです。

ポジティブ心理学

さて、このように前向きに生きることによる効果を研究した心理学の分野に“ポジティブ心理学”というものがあります。少し長くなるので、ご興味ある方がいらっしゃったら、またの機会にご紹介しますね。

ポジティブに。前向きに。
みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

批評家にならず、クリエーターになろう。

批評家にならず、クリエーターに …