Home » 心構え » 謝罪の大様

謝罪の大様

最近いつ誰かに謝りました?きちんと謝れていますか?

謝るのってつらいですよね?苦手な人もいるのではないでしょうか?
はじめから質問しすぎですね。申し訳ございません。m(_ _)m“謝罪の大様”という映画が公開されたのをうけて、ふと思いました。「ボクはちゃんと謝れているのだろうか」って。

131014

広辞苑より

広辞苑によると“謝る”とは“過失や罪を認めて、許しを求める”ことだそうだ。ただ許しを乞うだけではなく、自己否定を一度しないと謝罪にはならない。そもそも“謝れない”のはこの”自己否定”が影響しているのではないだろうか。
若者たちは若さ故のメンツが邪魔をして謝れないのかもしれない。年配者はこれまでの人生を否定されたようなキモチになり、謝れないのかもしれない。

自分が常に正しいと思いすぎないこと。

思い上がった人間には成長はありません。自己否定の中から見つかる新しい自分が、自身の成長につながる事もあります。体面を気にするばかり素直になれないというのは非常にもったいない。常に素直なキモチで、まわりと向き合う真摯さを常にもっておきたいものです。

自戒を込めて。みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

違い

モデルでタレントの栗原類さんが …