Home » 心構え » pay it forward

pay it forward

「損得を考えず、良いことをしなくてはいけない時期があると思います。」

損得とは金銭や物品のことだけでなく、知識、情報、技術、人間関係、道徳、人格などいろいろあります。つまり、私達は常に“損”と“得”の境界線に立っていて、その出し入れをする窓口係のようなものです。また、得するために他人に迷惑をかける人は、人間関係・道徳・人格面などで損をした事になります。広く見渡せる神様の視点を持てれば得ができるかもしれません。

広い視点で得するためには、ガリガリ結果だけをおったりするだけでなく、例えば一見自分には関係ないと思われる世界に身を投じる事も貴重な経験になるかもしれません。ボランティアのような人の為に奉仕するという活動も大事ではないでしょうか。

損得を考えず、動けたら、どれだけ幸せでしょうか。

きっと、人間的に深みをますことができるはずです。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

131021

Check Also

元気で社会を豊かに

経済を勉強すると、お金が循環し …