Home » 人生 » 悪夢でラッキー

悪夢でラッキー

昨晩、悪夢を見た。

ビルをひたすら駆け上がり、何かと戦っていた。

嫌な夢をみたら、普通は嫌な気分になるものですが、僕は悪夢を見るとラッキーと思うことにしています。今日はそんな話です。

人はなぜ夢をみるのか?実際にその答えはまだ出ていないそうです。諸説ある夢の効能の中からボクが好きな話をご紹介しましょう。

それはまだ人が恐竜やマンモスと共に生きていた時代です。人間の脅威と言えばこれらの巨大動物の他にライオンやヒョウ、沢山の肉食獣がいました。

もしアナタが街なかでライオンと出くわしたらどうなるでしょうか。ある人は突然の事に失神し、ある人は恐怖で腰が抜けて逃げ出せないと思います。そうすればその続きは死を意味します。

しかしそれが夢だったらどうでしょうか。ライオンに食べられながら、恐怖と共に起きた朝に、その人はライオンと出会ったらこう行動しようと決めることでしょう。ある人は一目散に逃げようと思い、ある人はライオンを脅すための武器を常に携帯するでしょう。

死なずとも、この人は悪夢で大切な経験をしていて、一つ生き続けるための技を身につける事ができました。そう思えれば悪夢をみてもそんな悪い気はしませんよね。

この話がボクたちに教えてくれる事は、様々な状況をシュミレーションしておくことの重要性です。つまりこれも5.1感というコトですね。さぁ、今週も始まりです。みなさんの一週間がステキに輝きますように。

hungry

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …