Home » トレーニング » 先輩と後輩

先輩と後輩

仕事というモノは常にスキルアップが必要になります。

ボクたちヘアスタイリストも学校を卒業した瞬間にプロになれるはずもなく、日々の練習で磨かれていくものですよね。

優れた先輩の下には優れた後輩が育っていきます。そしてまたこの先輩も後輩のお陰で伸びていきます。

ここでいう優れたというのは単純に技術があるという話ではありません。どのように後輩を引っ張ったら伸びるか考え、コーチングする技術をもっているのが優れた先輩です。

しかし優れた先輩だけでも技術は伝えられません。後輩もスポンジのように先輩から吸収しようとする姿勢が大切です。その両者のバランスがとれた時、技術は先輩から後輩へとつながります。

心に響く言葉

ところで、素晴らしい歌舞伎役者だった中村勘三郎さんがTV紹介していた、禅僧の無着成恭さんの言葉をご紹介しましょう。

“型がある人間が型を破ると『型破り』、型がない人間が型を破ったら『形無し』ですよ。”

katayaburi

ボクたちスタイリストにも当てはまる言葉ですよね。しっかりと基礎を身につけることができれば、これまでの概念にとらわれない型破りな作品を創りだせるかもしれません。やっぱり基礎が大切なんだなと教えてくれる言葉です。

しっかりと基礎を身につけるために、優れた先輩・優れた後輩を目指しましょう。

Check Also

批評家にならず、クリエーターになろう。

批評家にならず、クリエーターに …