Home » 人気の投稿 » 先入観

先入観

突然ですが、質問です。

Q. このダンサーは時計回りで踊っているでしょうか?反時計回りで回っているでしょうか?
回る人影-錯視-






















A. 両方とも正解です。どちらにも回っています。

これは世界的に話題になった目の錯覚を利用した茅原伸幸氏の「 回る人影 -錯視-」( Silhouette Illusion )という作品です。

【見えている回転を逆回転にする方法】
・全体をみてはダメです。上半分を隠して足先の動きだけを見ます。
・集中しすぎず、リラックスしてボーっとみてください。
・見えない場合は、目を寄せて視点をぼかしてみてください。
・それでも見えない場合は定期的に別なものをみてみてください。

ボクたちには先入観があります。

一度、こうだと思ってしまうとそれ意外の可能性が見えなくなってしまいます。このダンサーが時計回りだと思った瞬間に私たちは反時計回りにもなるという“可能性”を見逃してしまうのです。

しかしこの作品を2-3人の人と共有したら、反時計回りに見える人もでてくるかもしれません。100人と共有したら確実に反時計回りに見える人がいるでしょう。その人はアナタが見えていなかった新しい視点を与えてくれるはずです。

Facebookや公式ホームページ(http://kaminazuki.com/)で作品を一気に公開しました。いろいろな感想をもつ人がいるでしょう。批判も怖いです。でも、こうする事で、ボクは自分が持っていなかった視点が得られればと思いました。自分の糧になると思えれば、批判も批判では無くなります。一人の人の針で指すような批判の痛みも多くの人の感想を聞くことで薄まります。

話は変わりますが、トム・ホプキンスの成功哲学の中に『拒否されることに慣れる』というものがあります。最後にご紹介しましょう。

“「ノー」と言われると、お腹にパンチをくらったり、顔面にビンタされたりしたような衝撃があることも多いです。すぐに立ち直り、次に進むには、これはただの仕事だということを思い出しましょう。成功する人たちは、人生における数少ない輝く「イエス」を手に入れるまでの間には、たくさんの「ノー」を前向きにとらえることが大事だと知っています。”

ぜひ皆さんの作品も見せてください。ボクにもボク以外の人にも。評価されることを恐れず、自分の信じた道を進みましょう!

Check Also

傘と気遣い

最近ちょっとしたことでキレる大 …