Home » 趣味 » クリスマスと文化定着

クリスマスと文化定着

明日はクリスマス・イブですね。クリスマスと言えばケーキをイメージしますが、調べると国によってちょっと違うんです。ケーキじゃない国もあるんですよ。

  • フランス:ブッシュ・ド・ノエル
  • カナダ:フルーツケーキ
  • イギリス:クリスマスプディング、ダンディーケーキ
  • ドイツ:シュトレン、マルツィパーン
  • イタリア:パネットーネ、パンドーロ
  • オーストリア:バニラキッフェル
  • スペイン:トゥロン

日本におけるクリスマスケーキ登場

Wikipediaによると、日本のクリスマスケーキは不二家が大正11年頃に広めたものが定着したそうです。企業のキャンペーンが文化的に定着するまで広まるというのは他にも例があって、例えばクリスマスにケンタッキーフライドチキン。これも外国人はとってもビックリするそうです。欧米では七面鳥ですもんね。

サンタクロースも実は・・・

さらにサンタクロースの赤い服も、コカコーラの戦略によるものなんです。サンタクロースは赤、紫、緑、毛皮など様々な色の服で描かれていたのですが、子供市場へ進出したいと考えるコカ・コーラがサンタクロースを主役において全世界キャンペーンをおこなった為、赤いサンタクロースが一般的に認知されるようになりました。驚きますよね。

クリスマスに来店されたお客様との会話の一つになればと思います。

christmas

Check Also

恋は、遠い日の花火ではない。

ボクはお酒が好き。特にアイラの …