Home » Q&A » やりたいコトとなりたいジブン

やりたいコトとなりたいジブン

先日、水曜日の投稿にコメントを頂きました。

Q-019. 質問をまとめると・・・
・やりたいとことがどんどん出て来る
・一つのやりたい事が達成する前に他のやりたい事が出てくる
・また、達成できたとしても、その時には他にやりたい事が出てきてしまう
・達成してから次のやりたいことを始めたいが、はやく始めたいと思ってしまう
・達成出来ない場合、諦めてまた、次にいってしまう
・こんなんでいいのかな?とたまに悩む

jibun

A.
以前の投稿で『結果と成果』について説明しました。簡単にまとめると「結果」というのは客観的な事実を意味します。コンテストで受賞したか、しなかったか。「成果」というのは自分自身がどれだけ成長できたかを意味します。たとえ賞を取れなくても、出来なかった事が出来るようになったり、スピードがあがったり、精度があがったりと、どれだけ成長できたかを意味します。

「結果」にフォーカスした考え方をされている為、悩んでしまわれているのだと思います。一度「やりたいコト」と「それによって得られるスキル」、「将来なりたい自分」について考えを整理してみてください。特に3つめの「将来なりたい自分」が大切です。オススメしたいのはしっかり考えぬく事です。

『なりたい自分があって→得なくてはいけないスキルが決まり→やるべきコトが決まります』。この逆ではダメです。多くのヒトは未来の目標を決めるのが苦手です。なので、なりたい自分を決めぬまま、目の前のやりたいコトに心を奪われてしまいます。これは地図やタイマツを持たずに真っ暗な道を適当に歩くのと一緒です。

健康的な身体を維持するためには、バランスの良い栄養が必要というコトは誰もが知っています。皆さんが健康的な人生を歩むためには、バランスの良い経験・スキルが必要です。だからこそ、時間をかけて、しっかりどんな自分になりたいか、どんな未来を築いていきたいか、真剣に考えてみてください。そうすれば小さな成果を積み重ねるコトで成長し続けるコトができます。

「やりたいコト」が出来たか、出来なかったかは「結果」です。
「なりたい自分の為に成長」出来たのは「成果」です。

なりたい自分が無いアナタ。暗闇の中にいるのと同じです。やみくもに動けば体力が無駄に消費されます。迷った時は、自分自身としっかり向き合うこと。その暗闇の中で見つけた将来の自分への希望が、アナタの未来を照らすタイマツになるでしょう。

応援しています。

一緒に読んでみてください『結果と成果の違いについて』
http://kaminazuki.com/blog131118/

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …