Home » 人生 » 辛いことの棚卸し

辛いことの棚卸し

ある人が言いました。

“物事の先送りは借金と同じ”と

ボクたちは色々な理由をつけて、面倒なことや辛いことを先送りします。往々にしてこのような先送りが後から面倒なコトにつながるものです。ちょっとした手間、1本の電話、少しの時間を惜しんだ事で問題が大きくなること。たまにあります。

ボクはいつも“人間は怠惰”な生き物という言い方をします。違うという人がいるかもしれません。でも、一度みとめてみてください。自分が怠惰であると認めてしまえば対処方法を考えることができるようになります(けっして開き直ってはダメです。笑)

目の前のやらなくてはならない辛いことを、大きな辛いと、小さな辛いにわけてみましょう。その大変さに対して整理してみます。順番を決めて対処してみます。その時、大切なのは順番を守るというコトと期日を決めるという事です。後は何も考えないようにしながら、その順番通りにやってみてください。

どんどん先送りを繰り返してしまうと、どんどん億劫になるものです。このようにルールを決めて前に進むのもありですよ。

最後に、スヌーピーのステキな言葉を。

“上を見続ける・・・それが生きるコツさ”
“KEEP LOOKING UP…THAT’S THE SECRET OF LIFE”

snoopy

Check Also

金木犀

夜、窓を開けるとどこからともな …