Home » Q&A » ギアは一速が重い。

ギアは一速が重い。

今日は、頂いた質問の中から答えていきたいと思います。
Q. いつか独立したいと考えていますが、どのように考えればいいでしょうか?

A.
この投稿を読んでくださっている皆さんの中には、自分自身でサロンを経営している人も、サロン勤務の人も、美容学生もいます。いろいろな価値観の皆さんに読まれているので、皆さんに共感をしてもらう投稿をするというのは難しいのですが、ご質問のように、誰もが一度は独立を考えた事があるのではないでしょうか。

他人から渡されたチラシの裏に絵を描くよりも、自分で用意した真っ白な画用紙に好きなサイズで好きな絵の具を使いながら描く絵は楽しいし、想像するだけでドキドキします。

自分が理想とする空間、自分が理想とするスタッフ、自分が理想とする・・・しかし現実は甘くはありません。営業後すぐ抱える悩み。資金の問題。理想の場所を作ろうとして開業したサロンですが、開店直後はサロンワークよりも経営についてより一層、時間が取られる日々。多くのサロンオーナーが抱える悩みです。

皆さんは自転車に乗ったことがあると思いますが、こぎ出す時は軽いギアを使い力いっぱい踏み出すと思います。そしてスピードが出ると重いギアに変速し、どんどん必要な力が減って行きます。

サロン経営も一緒です。ゼロからやるというのはギアでいう一速状態。力が必要なわりに、スピードもでずに、距離も走れない。気持ちいい疾走感というより、大変さが続きます。しかし、一度スピードが上がりだすとどんどん力を減らしてもスピードが出せるようになります。その日を夢見ながら、辛い時期を乗り越えようと頑張っている人もいることでしょう。応援しています。

今、勤務している美容師さんや学生さんは。一度でもいいから真剣に自分の描く理想のサロン=独立像をイメージしてみてください。場所はどこにしよう。サイズは。家賃は。設備費は。光熱費は。必要な人数は。人件費は。いくらくらいのお金が開業に必要なのか。出来るだけ具体的に夢を描いてみてください。それが独立を夢見る人たちにとっての第一歩です。一度独立してしまうと他人から経営を学ぶ余裕は中々つくれません。しかし、勤務している今なら、サロンのオーナーや店長さんから直接、話を聞くことができることでしょう。今がチャンスです。

gear

Check Also

やりたいコトとなりたいジブン

先日、水曜日の投稿にコメントを …