Home » 心構え » 一期一会

一期一会

ichigoichie

ボクたちの仕事ほど『一期一会』という言葉が似合う仕事は無いと思います。

そもそも、「一期」とは仏教の言葉で生まれてから死ぬまでの間を意味し、「一会」は法要などの集まりを意味します。そして「一期一会」の語源は「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」といった、茶会の心得からきているそうです。

お客様との関係を大切にすればするほど、接客の関係というものは育っていきます。2回目にお会いする際は、前回の情報がありますし、3回目ともなるともっと情報が入ります。関係が強くなればなるほど接客は育っていく。

ボクたちは毎日が真剣勝負、この人とは一回だけの関係だと考えて仕事にのぞんではいけないと思います。

 

Check Also

頑張っている人へ

頑張っているチームメンバーにも …