Home » 心構え » 空気をよむ

空気をよむ

先日、ソフトバンクの孫さんが人型ロボットを発表しました。価格は20万円だそうです。このロボット、タダのロボットかとおもいきや、相手の表情や声色から感情を推測する“感情エンジン”が搭載されており、空気をよむことができるそうです。

人間とは違い、ロボットは忘れる事はしません。なので、事象Aがおこり反応Bがかえってくるといった情報を蓄積していけば、人間より空気のよめるロボットが出来てしまうかもしれませんね。

ところで、日本一のソムリエになった佐藤陽一さんは、関西からお客様がいらっしゃった際、バックを移動させながら重さをチェックして、このお客様が泊まりなのか、日帰りなのかという情報を得て、ワイン選びに役立てたりするそうです。ちょっとスーツがシワになっていたら、お疲れなのかと察する事ができるので、重すぎないワインを選んだりもするそうです。

このような空気をよむテクニックを学ぶことが出来れば、もっといい接客が出来るのではないでしょうか。そもそも他のサロンスタッフが持つ、空気をよむテクニックを共有して蓄積してみたらもっと良い接客ができるはずです。また、美容室にこだわらず、他の接客業の方からもスキルを盗めるはずです。

ボクたちの仕事はもっと進化できる。ソフトバンクのロボットニュースをみながら、そんなコトを考えていました。

air

Check Also

頑張っている人へ

頑張っているチームメンバーにも …