Home » トリビア » 短期記憶

短期記憶

memory

人は7つ前後までしか記憶出来ないと聞いて、驚きませんか?

目の前の情報を記憶しようとした際に使われる領域が短期記憶です。短期記憶は繰り返す事によって定着し、長期記憶となり忘れにくくなります。この短期記憶ですが、意外と容量が小さいんです。

一度に記憶できる容量は…たったの7つ前後(7±2)だそうです。例えば、ランダムに打った、

GADKGOXAA…

という文字列を暗記しようとしたら、だいたいの人が「7±2」文字の範囲に収まることが実験で証明されているそうです。7個とは文字ではなくて、単語だと7単語になります。

りんご・ナシ・パイナップル・スイカ・バナナ・イチゴ・カキ・ブドウ・パパイヤ・ライチ・マンゴー……

もうボクたちは忘れる事が自然だと思った方がいいのかもしれません。記憶力が良いと思い込むのが過信だと認めちゃいましょう。

何度か投稿の中でペンで書くことの大切さを紹介していますが、このペンで書くという行為。忘れないようにするためだけでなく、短期記憶の容量を一時的にクリアしてくれる効果があるように思います。書くことを続けていると、書けば書くほど余白が出てくる感じ。

練習・経営・感じたこと・学んだこと等々、書き出すことの重要性を感じる日々です。

Check Also

頭の体操

飛行機の絵にいくつもの赤いドッ …