Home » 心構え » 力づよさ

力づよさ

人間はちょっと先の未来を想像できます。ボクはそれを5.1感と呼んでいますが、とりたてて凄い予想でなくても誰しもが、予測して生きています。湖の上にはった氷の上を歩くのと、乾いた大地の上を歩くのとではきっとアナタは歩き方を変えるでしょう。それはきっとアナタ自身が『もしかしたら氷が割れるかもしれない』という事を予測するからです。

氷と大地。表面上は平坦で同じであっても、潜在意識下の感情で異なる行動。きっとこれは毎日の生活でも当てはまるのではないかと思います。

松下幸之助はこう言っています。

『信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、
成功をおさめても有頂天にならず、失敗しても失望しない。』

あれをしたら、ダメだろうという思い込み
こうすればよかった、という後悔

それがあっては、氷の上を歩くのと同じように力強く歩くことなんて出来ません。自分の行動に自信をもち、信念があるからこそ力強く歩むことが出来るんです。

どうですか?毎日の生活を力強く歩めていますか?

アナタが氷の上に立つか、大地の上に立つかは、ココロのありかた次第で決まります。今日の仕事を始める前に、ちょっと思い返してみてください。

力強さとは信念の表れ。技術を磨く前に、きちんと人としてココロを磨くこと。できた人でいること。

chikara

Check Also

頑張っている人へ

頑張っているチームメンバーにも …