Home » トリビア » 敬老の日

敬老の日

今日は敬老の日です。国民の祝日になっていますので、きちんと法律に明文化されています(意外としらなかったんではないでしょうか)。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条には「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」と書かれています。今日はしっかり“老人”の皆さんに感謝しましょう。
ところで法律に書かれている“老人”とは何歳くらいなのでしょうか?
最近の高齢者の方々は若者たちより元気なことも多いです。余生を楽しむことに積極的で、家にずっといたりするような昔の高齢者像はまったくありません。げんにアクティブシニアという言葉もあまり使われなくなりました。そもそも、シニアは“若い”という事でしょうか。
意外とこの法律が規定している“老人”という定義なんですが皆さん困っているようです。本人たちにしてみては、まだ若いと思っていらっしゃる方も多くいらっしゃいますし、まわりの人も“老人”あつかいしていいか悩まれています。
そこでさらに法律をみると、この“老人”の定義か書かれていました。老人福祉法によると、老人の日や老人週間に該当する老人は65歳以上と定められているそうです。
しかし、やっぱり65歳以上を全て“老人”と呼ぶのには忍びない。というわけで、今日は年上の皆さんに感謝を伝える日にしましょう!
「かっこいい先人がいる国は、
 かっこいい国だと思う。」 祝 敬老の日
 

Check Also

頭の体操

飛行機の絵にいくつもの赤いドッ …