Home » 作品作り » 創造すること

創造すること

茂木健一郎氏はこう言いました「創造することは、思い出すことに似ている。何かを想起する際には、側頭連合野の記憶が、そのまま前頭葉に引き出される。一方、創造するということはすなわち、記憶が編集され、結びつきを変えて活用されるということである。一見全く新しいもののようでも、実は、側頭連合野に蓄えられた記憶をもとにしている。ただ、結びつき、組み合わせが変化しているので、不連続であるかのように見えるだけなのである。」と。

souzou

よくアイデアが無いと嘆く人がいますが、きっと正しいインプットが足りないんです。ここで「正しい」と書いたところにポイントがあります。

毎日、いろんな流行が生まれています。例えばニューヨーク・タイムズが世界一の朝食でふわふわ美味しいと絶賛したパンケーキ。はっきり言って日本の伝統的な朝食の方が世界一です。アメリカのシリアルにトーストという朝食と比べたら世界一に見えただけなんです。しかし多くの人がこの耳あたりの良いキャッチフレーズに踊らされました。このように流行って作られるんですよ。

正しいインプットというのは「パンケーキが流行った」という事象をそのまま受け入れるのではなく、”世界一の朝食というブランドを手に入れたから流行った”ということです。これが理解できていると、例えば欧米の流行に敏感になることが次の日本の流行を捉えられるという事に気付くはずです。ギャレット ポップコーン もそうですし、年末にオープンするという噂のブルーボトルコーヒーもそうです。そして、さらにここで気付くはずです。ファーストフード的なものが中心だったものが、『素材にこだわった』パンケーキ・ポップコーン・コーヒーと、世の中のトレンドが大きく変わってきている事に。これが正しいインプットの方法です。

常にこのように世界をインプットし続ける事が、アイデアが出ないと嘆く方を助けてくれるはずです。創造という行為は思い出すことに似ている。では、きちんとしたインプットが大切なんです。生きることも創造することも一緒ですね。

 

Check Also

2年半ぶりに作品作りました

「造形と揺らぎ」をテーマに2年 …