Home » 人生 » 香川照之さん

香川照之さん

アナザースカイというテレビ番組で香川照之さんが出ていました。役者という成功体験に甘んじるのではなく、あの歳で歌舞伎という茨の道を進みだした香川さんがこんな事を言っていました。

『下り坂は楽だが、上り坂はつらいが成長できる。』

今、もし『つらいな』と思うことが多ければ、きっとそれはアナタにとって成長できる時であるということ。今、もし『楽だな』と思うことが多ければ、きっとそれはアナタにとってプラスでは無いということ。

成長という目ではなかなか見ることが出来ない状態についても『つらいかつらくないか』という感情のリトマス試験紙を使えば判断することができます。

ボクたち美容師の仕事でも同じだと思います。苦手な事があるという事は成長できる余地があるということ。苦手な事を練習しているのは成長しているという事。明日の自分は今の自分が作る。人間いつまでも未熟者。

さぁ、上り坂が続きますよ。

 

Check Also

傘と気遣い

最近ちょっとしたことでキレる大 …