Home » 作品作り » 大航海

大航海

FullSizeRender
ボクの子供の頃にはパソコンなんてなかった。ボクの子供の頃にはケータイ電話も無かった。毎日が今と比べると物凄く手間がかかる日々だった。でも、それが普通と思っていたから苦にすらならなかった。

待ち合わせは今よりもドキドキするものだったし、電話で話すという単純な行為も、向こうの両親が出たらと思うと緊張した。何かやるにしても、思慮深く考える必要があった時代だったと今になると思う。

かの有名なエジソンがこんな言葉を残している。

機械は生活を便利にした、将来はもっと便利になるだろう。
しかし、用心しなくては
人間が機械に使われるようになってしまう。

トーマス・エジソン

エジソンは知っていた。便利が奪う何かを。

ところで、作品作りの行程も昔よりも楽になった。フィルムを現像しないと出来がわからない時代と比べて、今ではデジタルで必要以上の写真も撮れるようになった。だからといって作品の質が劇的に向上したとは言えない。

結局はツールはボクたちクリエーターの頭の中にある理想を具現化する道具でしかなく、脳はエジソンの時代と大きく変わってはいない。大切なのは創造の海の中に眠っている。毎日、そして諦めず創造の大海原を航海すること。それが、クリエーターでいることだと思う。

Check Also

2年半ぶりに作品作りました

「造形と揺らぎ」をテーマに2年 …