Home » 人生 » 楽観?悲観?

楽観?悲観?

あなたは楽観的な人ですか?悲観的な人ですか?

楽観的で悲観的な人ってなかなかいないですよね。でも、経営の神様いわく、楽観的で悲観的な見方を出来るのが成功の素らしいですよ。

稲盛和夫氏の言葉です。

inamori

楽観的に構想し、悲観的に計画し、
楽観的に実行することが物事を成就させ、
思いを現実に変えるのに必要なのです。

新しいサロンをオープンさせるとしましょう。他にない自分の理想を追い求めるのが第一ステップです。楽観的ですらあるこの夢づくりがまず大切です。

次に事業計画や収支計画におとしこんでいきます。この場合は、開店後すぐ繁盛するなんてプランはいけませんよね。お客様がまったくこない状況でもしばらく続けられるように、そして、予想外にお客様が集められなかった時のための、集客コストも見込んでおく必要があります。稲森氏の言う悲観的に計画するという部分ですね。

そして実行する段階になったら、クヨクヨしてなんていられません。どんどん実践してアクション・リサーチよろしく行動あるのみ。夢を描いた構想と、悲観的な視点でつくられた計画があれば、あとは進むのみです。

楽観的に構想・悲観的に計画・楽観的に実行

この3つがそろえられること。もしアナタがこれから事業を計画しようとしていたら、覚えておいてください。

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …