Home » トレーニング » 鍛える

鍛える

今日のテーマは『鍛える』。鍛えることについて考えていきたいと思います。

kitaeru

鍛えると言えば、武井壮さんが以前、TBSラジオで語っていたという話が非常に興味深いのでまとめてご紹介。

スポーツって、頭で思ったことをその通りにやれば、だいたい成功する。でも、人間って思った通りに体が動かない。タモリさんに目をつぶって腕を真横にあげるようにお願いしたところ、ちょっと腕が上がっていたんです。トップアスリートでもほとんどの人ができない。この状態って基本的性能が、自分で思っているのに対してズレているんです。ズレているけど、ものすごい反復練習で、ズレを打ち消すくらい技術の精度が高まっている状態なんです。トップアスリートでも他のスポーツをやらせたら素人。なぜなら反復練習で上手くなっただけだから。ところが、自分の身体を頭で思った通りに動かせる能力は応用性があり、10年その練習したら、頭で思ったことをする練習しているわけだだから、他のスポーツに行っても、突然ちょっと上手いところから始められたりする。まっすぐにも歩けるし、手を水平にすることも、45度にすることも、40度にすることも出来る。これが武井壮を動かす練習なんです。これが出来たら全てのスポーツが出来るというわけじゃないけど、これがスポーツをする練習の前の基礎ってことです。これがあると同じ技術をみにつけるのに5倍から10倍くらいスピードが違うはず。

この記事を読んでハッと気付いたんです。頭で思った高さにキチンと腕を持っていく。そんなあたりまえの動き一つにも、プロは考えをもってやっているんだなと思いました。

Check Also

Smart Drugs

ここに「脳のパフォーマンスを上 …