Home » 人生 » 運命の女神

運命の女神

「恋するフォーチュン・クッキー」。AKB48が歌った曲ですが、このフォーチュンクッキーとは、アメリカやカナダの中華料理店で食後提供されるおみくじ入りのお菓子なんです。そのフォーチュンとは英語で幸運を意味します。

このフォーチュン。英語で書くとFortuneですが、この語源になったのが、ローマ神話の運命の女神Fortuna(フォーチュナ)と言われています。今日はこの運命の女神をご紹介しましょう。

Fortuna

このフォーチュナさん、ありえないくらい沢山の持ち物を持たされているんです。

・運命を操るための舵をもっている
・運命が定まらないことを象徴する不安定な球体にのっている
・幸運は逃げやすいという意味が込められた羽の付いた靴を履いている
・幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っている。

運命を操る舵をもっているのはいいでしょう。でも、壺を持たされ羽のついた靴をはき球体にのってしまっていたら、どんな良い運命も逃げてしまいそうですよね。でも、これほど運命って変わりやすいんだという思いがあるから、こういうイメージになったのでしょう。

極めつけはフォーチュナさんの髪の毛についての話ではないでしょうか。たまに「幸運の女神に後髪はない」という人いませんか?これって、逃げてしまったチャンスは後ろからではつかめない。だからチャンスは飛び込んできた瞬間に捕まえないとという意味なんですが、前髪はあるのに、うしろ髪がない状態ってなかなか奇抜な髪型です。でも、よく考えてみると前髪があるんだったら、全部うしろに流してしまえばうしろ髪にもなるような・・・。こんな事を誰かが思ったのかどうかはわかりませんが、すべての髪を前の方で束ねているイメージに変わってきたそうです。

ともかく、運命の女神に微笑んでもらうためには、よっぽどの努力が必要そうです。今週もがんばりましょうか。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

“生き方”は“顔”に出る

ある人が面白いことを言っていま …