Home » 人生 » シンプルに生きる

シンプルに生きる

ボクたちはモノに対する依存度をどんどん下げているように感じます。若者たちは車を買わなくなり、服もファストファッションで済ませる。逆に彼らがお金をかけるのが、他の人とは違うものを経験している自分にです。大学生の卒業PARTYにリムジンレンタルをしたり、1杯500円以上するカフェラテを飲むために数時間も並んだり。そしてその状況をシェアする道具にもしっかりお金をかけます。

デカルトもビックリするであろう、『我シェアする、ゆえに我あり』時代です。

正直、これは怖い傾向だとボクは思います。シェアするとどうなるか、それにはイイネが付きます。そしていつしか、そのイイネがボクたちの判断基準になってしまうのです。自分は自由に生きていると思っていても、他者からの反応に一喜一憂して、結局は自由に動けなくなります。

Facebookだけではありません。レストランもそうです。食べログの点数をチェックし、自分が決めた点数以下の店はチェックすらしないでしょう。映画のレビューもそうですし、iTunesを見れば曲ごとの点数すらチェックできます。Amazonでモノを買う時に★の数を無意識に気にしているかもしれません。

身の回りのモノ全てに点数が付き、点数=そのモノの価値と考え初めてはいないでしょうか。そして、予想できるある一定の基準の中で、ボクたちは生きていくのでしょう。

でも、ボクはもっとシンプルに生きたい。

毎日、普通に生きれている事に感謝し、ふと街なかを歩いている時に出会ったお店に立ち寄り、予想もしていなかった事に出会い、感動する。もちろん、時には失敗することもあるでしょう。でも、その失敗にこそ、選球眼を磨く経験値があるんです。

人生は解説書付きのロールプレイングゲームではない。

もっと自分の価値観を大切に、シンプルに、感謝して生きていきたい。

 

simple

Check Also

こんなに素敵な雨の日だよ

「The 4-Hour Wor …