Home » 仕事とは » せこい?かしこい?

せこい?かしこい?

自分のお金でビジネスを1度でもしたことがある人は、きっと全員わかってくれると思います。使えるものはギリギリまで使う、必要なものでも古いもので対応できるものは対応する。せこいと言われるかもしれませんが、自分のお金でビジネスをするということはそういう事なんだと思います。1円も無駄にしない。

この感覚を自分のチームメンバーに伝えるのは難しい。まだ使えるペン。まだ使える道具。彼らにとってみると会社が用意したものだから、気持ちがなかなか入らないのは仕方がない。出来るものを再利用しようと伝えてみても、なかなか伝わらないものです。

先日、スタッフの一人が紙を濡らしてこすっていました。何をしているのかと尋ねると、乾燥機の中に入っている紙フィルターを濡らしてゴミをとって綺麗にしているとのこと。ゴミフィルター紙は10枚で3,000円なのにと笑ってしまうのではなく、驚いてしまいました。少しでも長く使えるように、その人なりのアイデアだったのでしょう。

Luna Hairでは、スタッフが練習用に使う薬剤は無料で提供しています。彼らが練習したいと思ったら、お金をきにしないでしっかり練習してほしいからです。しかし湯水のように経費をつかって欲しいというわけではもちろんありません。そういう事をしっかり理解できているからこそ、水でこすって掃除してくれたのでしょう。そのスタッフの気持ちが嬉しかったです。

money

Check Also

コミュニケーションのヒント

誰もが本音と建前を持っていて、 …