Home » トレーニング » コツコツ

コツコツ

寿司職人になるためには10年かかると言われてきました。まずは寿司屋に入り修行を始めます。まずは掃除から。下働きを経て寿司を握る技術を勉強できるようになるのは数年後。最近の若者は10年も待ちません。業界が後継者不足に悩み、大手チェーン店が増える隙を与えてしまっています。

そんな業界に風穴を開ける学校が登場しました。それが東京すしアカデミーです。創業者・福江さんは技術は目で盗め的な業界に、きちんとしたノウハウの伝授というコンセプトを持込み素晴らしい職人の育成をしています。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、世界的なヘルシーブームのお陰で寿司職人のニーズが世界的に高まっているそうです。その卒業生は日本だけでなく世界を見ています。

10年下働きして頑張った職人と、数ヶ月でノウハウを習い世界に飛び出していく職人。

感情論だけで、どちらがいいという判断は出来ないと思います。でも結局、職人になった瞬間がゴールではなく、スタート地点。そこからコツコツしっかり技術を積み重ねていく心を鍛えるほうが大事ではないかと思ってしまいました。

コツコツ。今日も1日頑張りましょう。
みなさんの一週間がステキに輝きますように。

sushi

Check Also

Smart Drugs

ここに「脳のパフォーマンスを上 …