Home » 人生 » お腹をすかせておくこと

お腹をすかせておくこと

常に美味しいものにありつくためには、お腹をすかせておくこと。

これって結構大事。お腹がすいているからこそ、もっと美味しいと感じますし、お腹がすいているからこそ、その美味しさに気付くことが出来ます。

食べ物の話だけでもないんです。実はお腹がすいている時が勉強のチャンスだったりもします。お腹がイッパイの状態では、消化にエネルギーが使われるので、脳に十分にエネルギーが回りません。昔、昼休み後の授業が一番眠かったりしませんでした?笑

実際の実験でも、空腹時の方が記憶力が高まるという結果が出ています。空腹時に胃で作られるグレリンという物質が、脳に空腹を知らせる際に、記憶をつかさどっている海馬という部分を連動させるので、一時的に海馬の働きが活発になり記憶力が高まるそうです。

常に美味しいものにありつくためには、お腹をすかせておくこと。これとっても大事です。

hungry

Check Also

金木犀

夜、窓を開けるとどこからともな …