Home » 人生 » 魔法の10,000時間

魔法の10,000時間

器用にこしたことはないのですが、こういう人は「器用貧乏」にならないように注意しましょう。A君とB君がいました。A君はなんでもすぐ出来るタイプ。B君はどっちかというと不器用なタイプ。B君が出来ないとA君は笑うんですね「お前はダメだなって」。そして目の前でパパっとやってしまいます。B君はすべてにおいてそんな感じでした。

10年後A君は成功して幸せに暮らしていました。

ではB君はどうか?B君はその道のプロとして、業界では知らない人がいないくらいの人になっていました。二人とも幸せに暮らしていますが、技術ではB君にA君は叶わないほど差がついていました。

『魔法の10,000時間』ってご存知ですか?

有名な成功者は、10,000時間の積み上げに偶然のタイミングが重なることであらわれているという事だそうです。伝説的なプログラマーのビル・ジョイのような人や、ビル・ゲイツや、ビートルズのようなバンドの成功も「10,000時間の努力」と、いくつかのタイミングが支配しているのだそうです。

成功者になるためには10,000時間の積み上げが大切なのですが、これがまた難しい。

2年で達成:10000 / (2 x 365) = 13.7 時間/日
5年で達成:10000 / (5 x 365) = 5.4 時間/日
10年で達成:10000 / (10 x 365) = 2.7 時間/日

毎日約3時間の練習を続けても10年かかる計算です。

誰もがみな成功者になりたいと考えます。しかし「毎日2.7時間の練習を10年続けられるか?」という質問に即答出来る人は大きく減るでしょう。しかしボクたちが憧れるプロの人たちは、このような時間の上に成功というスポットライトを浴びているのだと思うことが大切です。

人生、何事も今日がスタート地点。5年後、10年後にプロを目指すのでしたら、今日がその第一歩ですよ。

10000

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …