Home » トリビア » 思い通りにならないこと

思い通りにならないこと

ルナヘアーでは毎朝朝礼をしているのですが、一人のスタッフが紹介してくれた言葉が気になりました。

「生きていれば思い通りにならないことが必ずついてくると覚悟しておけば落ち着いた生き方が出来る。」

これは、あるお坊さんの言葉とのこと。本当にそうだなと思いました。

気になって少しだけ調べてみると、仏教は「一切皆苦」(人生は思い通りにならない)という考え方が出発点になっているそうです。そしてこれを「四苦八苦」という言葉で8つに分類しています。

shikuhakku

(1)生苦:生きる苦しみ
(2)老苦:老いる苦しみ
(3)病苦:病の苦しみ
(4)死苦:死ぬ苦しみ
(5)愛別離苦<あいべつりく>:愛する人とも必ず別れないといけない苦しみ
(6)怨憎会苦<おんぞうえく>:怨みや憎しみを抱いてしまう人と出会う苦しみ
(7)求不得苦<ぐふとっく>:金や物、地位や名誉など求めるものが手にはいらない苦しみ
(8)五蘊盛苦<ごおんじょうく>:心身を思うようにコントロール出来ない苦しみ

今まで思い通りにならないと思うことがあっても、このように整理した事がなかったので、非常に面白い。

さらに仏教ではどうしてこのような苦があるのかというと、すべてはうつり変わるもの (諸行無常)で、すべては繋がりの中で変化している(諸法無我)という真理にあると考えます。

これらをきちんと理解することが出来れば、一喜一憂することなく心が安定し、苦しみから開放される状態になれると考えられています。これが悟りですね。

いかがでしょうか。別に仏教徒になろうと言っているわけではありません。2,500年もの時間を経て私たちに伝わっている人間の叡智からはきっと学べることがあるはず。思い通りにならないなと感じたら、まず分類してみたいと思います。冷静に自分と向き合って心の安定を目指しましょう。

Check Also

ピグマリオン効果とゴーレム効果

褒められたら嬉しいですか?よほ …