Home » 人生 » シンプルに生きる。

シンプルに生きる。

simple

全ての世界の人が自分に対するのと同じように他人に接することが出来たら、世界はもっと幸せな場所になるはずです。自分を甘やかす人は多いですが、その人が他人に対しても同じレベルで甘やかせられるかと言えばきっと違うでしょう。結局、人は自分が大事であり、自分>他人は成り立ちますが、自分<他人 は非常に困難で、ほぼ存在しないでしょう。

他人に何かをしてあげた時、そこに貸し借りの感情を持ち込む人は結局、自分>他人の人です。自分がしたのだから、今度はきちんとお返しして欲しいと思う気持ち。それはすごく自然で誰もが思うのですが、そう思わず、「自分が嬉しいからそうしただけ」と思えたらもっとシンプルになります。また過去の事を持ちだして「あの時こうしてあげたから、今度はこうして欲しい」と考える人もいますが、これもまた世の中を複雑にしていきます。

今は『シンプルに生きよう』というキーワードが欧米を中心に世界的なキーワードになりつつあります。アメリカでも、こんまりさんの整理術は話題になっているのも、それが原因ではないでしょうか。出来るだけ複雑に考えず、シンプルに考えるように心がける。

『他人がして欲しいと思う事をやってあげられる事に幸せを感じる』
自分自身にやるように。見返りは求めず。何か一つやってみましょうか。

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …