Home » 人生 » 道具を大切に扱う。

道具を大切に扱う。

tool

このボールペンにしてから仕事がはかどるようになった。これには科学的根拠はない。たまたまこのボールペンを使っている時に幸運な偶然が重なったことが数回起きただけかもしれないが、人間の脳はその間に因果関係を勝手に作り出す。

でもこれが無意味な勘違いかというとそうでもなくて、このボールペンを持つと気持ちが引きしまり仕事が順調に進むような気持ちになる。なかなかコントロールが難しいテンションを、上げてくれるトリガーになる。だからこのボールペンを粗末には扱わないし、もし粗末に扱ってしまったら仕事に影響してしまうような気がする。

メジャーリーガーのイチローは「道具を大事にする気持ちは野球が上手くなりたい気持ちに通じる」と言った。丹念にグラブを磨くことでひとつひとつの自分のプレーにかける思いは強まるんだそうだ。そんなイチローは道具を粗末に扱わない。

仕事では心が最も大事という。しかし、それを推し量ることはなかなかできない。こう言う何気ない道具やその扱い方にこそ、その心が反映される。

Check Also

“生き方”は“顔”に出る

ある人が面白いことを言っていま …