Home » 人生 » 8枚の金貨

8枚の金貨

人は生まれた時に8枚の金貨を手にしています。

coin

1枚の金貨で過ごせる期間は10年だけです。その金貨のおかげで様々な経験ができるわけですが、事故や病気によって全ての人が使いきれるわけでもありません。

今、学校出たての人は2枚の金貨を使いました。その金貨で得た時間でかけがえのない将来に向けた知識をつけれたはずです。逆に60代の人は6枚使い様々な経験を積んでこれました。そしてあと2枚の金貨を使うことができます。

例えば40代の皆さん、皆さんは4枚の金貨を何に使いましたか?何を得て、そして今の人生にどんな価値を与えてくれたでしょうか。またこれから4枚の金貨をどんな風に使いますか?そしてそれらは人生にとってどんな価値になるでしょうか。

このように人生という長く漠然としがちな概念も、金貨に置き換えることで、可視化することができるようになります。同じように1年も12枚の銀貨にしてみてはどうでしょう。するとどんどん減っていく銀貨の量で、どれだけ自分が何に時間を費やしたかを振り返るきっかけになります。

そして、自分は何に向かっているか考えてみてください。割と良い方向に行っていると思える方は正解です。まだ足りないと思う方、まだポケットには金貨が残っています。諦めず使い道を考えてみてください。

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …