Home » 人生 » 気が滅入っている時

気が滅入っている時

気が滅入っている時にアドバイスをしてもらっても、あまりその言葉が入ってこないですよね。素敵な言葉、勇気の出る言葉をもらっても、心に響きません。そんな時、皆さんはどうしてますか?

誰かと話して発散するというやり方もあるでしょうが、他の人に依存せずに自分の気分は自分自身でコントロールしたいもの。

そんな時、ボクは走ります。思いっきりでもジョギングでも構いません。距離も気にせず走ります。なんだかわからなくても走ります。走ったからといって、何も解決しないと思う人もいるでしょう。答えはNoです。解決に向かうんです。

まずランニングにより脳内のセロトニンレベルが上昇します。セロトニンは精神安定剤とよく似た分子構造を持ち、興奮や不快感を鎮める作用があります。さらにIGF-1という脳内物質が分泌されます。IGF-1は脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌を促進し、うつ状態の改善に関与されるとも言われているんです。

自分が悩んている時、もしくは周りに悩んでいる人がいたら、ジョギングしてみましょう。気分が戻れば解決策も見つかるはずです。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

meittatoki

Check Also

“生き方”は“顔”に出る

ある人が面白いことを言っていま …