受け身

ukemi

柔道を習ったことありますか?

柔道を習う時、一番初めに学ぶのはなんだと思いますか?

それは『受け身』です。

受け身を必要とするのは投げられた瞬間です。つまり負け方を一番初めに学ぶんです。とことん負ける練習をして『負け方』をきちんと学ぶから、負けたとしても怪我することはありません。逆に負け方を知らず投げられたらどうでしょう?もしかすると頭から落ちて大怪我をするかもしれません。

ボクは自分のサロンメンバーに『受け身』の大切さを常々話しています。受け身を知らなければ指導の場面でも「いやいや私は違います」「別の人はこう言っていた」と自分の正当性をギリギリまで主張する人もいるかもしれません。きちんと学ぶ側も受け身を取ること。

そこで実際に『受け身』というキーワードを指導の中に取り入れています。そうすることで指導もしやすくなります。受け身が上手だと成長できると皆に理解してもらうこと。それが大切です。

Check Also

バランス

元プロ野球選手&監督の落合博満 …