Home » 人生 » 芸術は爆発だ

芸術は爆発だ

taro

「芸術は爆発だ」

岡本太郎氏が何気なく言った言葉ですが、社会に受け入れられ流行語大賞になりました。この言葉自体を知っている人は多いはず。

でも、本当の意味をご存知ですか?

ボクも知らなかったので

氏の著書から引用させていただきます。

ーーー引用(ここからーーー

一般に爆発というと、ドカンと大きな音が響いて、モノが飛び散り、周囲を破壊して、人々を血みどろにさせたり、イメージは不吉でおどろおどろしい。

が、私のいう爆発はまったく違う。音もしない。物も飛び散らない。全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。それが「爆発」だ。人間は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。いのちの本当のあり方だ。

…そうだ。おれは神聖な火炎を大事にして、まもろうとしている。大事にするから、弱くなってしまうのだ。己自身と闘え。自分自身を突き飛ばせばいいのだ。炎はその瞬間に燃え上がり、あとは無。—爆発するんだ。

ーーー引用(ここまで)ーーー

今日の命は明日のために貯金はできません。
精一杯燃やしていきましょう!

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

“生き方”は“顔”に出る

ある人が面白いことを言っていま …