Home » トレーニング » ルーティーン

ルーティーン

先日、78:22の法則(ユダヤの法則)についてご紹介させて頂きました。その際にご紹介した人間の体は水分78%・その他22%で構成されているという話なのですが、実はその際にかかなかった事がまだあるんです。

驚いたことにこのバランスが崩れた時に病気になると言われています。水分量に関するユダヤの法則の場合、水分量が多すぎても低くなりすぎても病気になると考えらえるそうです。確かに具体的な数字では無いにせよ、実生活を思い返した時、飲みすぎたりしたら辛いな、働きすぎたりしたら辛いな、でも、休みすぎても体調悪くなるなと気付かれるとおもいます。

このようにヒトは生きることで前に進みますが、同時に生き方次第ではバランスを崩しかねません。そのような事が無いようにするにはどうすれば良いと思われますか?

答えはルーティーンです。

image

ルーティーンと言えばイチローさんや五郎丸さんのルーティーンは有名です。精度をもとめられるプロフェッショナルの世界では少しの変化も問題につながります。ルーティーン化することで、少しの変化も見逃さず修正することができるというわけですね。もし動作にルーティーン化せず毎回違う動きをしていたら、きっと小さな変化に気付くのは難しくなるでしょう。

生活にルーティーンを取り入れることで、自分の中でおきる変化に気付くことが出来るはずです。実はボクにもルーティーンがあって・・・。おっとちょっと長くなってきたので、それはまたの機会にお話ししたいと思います。

Check Also

Smart Drugs

ここに「脳のパフォーマンスを上 …