Home » トリビア » サメは泳ぎながら眠る

サメは泳ぎながら眠る

先日は樹木のトリビアをご紹介したので、今日は魚のトリビアを調べてみました。

img

マグロ、カツオやサメは泳ぐのをやめると死んでしまいます。これらの回遊魚はエラを自分で動かせないため、泳ぐことで海水から酸素を補給しているためです。止まると窒息死してしまうわけですね。

サメを例に挙げると寝ている時も泳ぎ続けます。驚いたことにそのために右脳と左脳を順番に寝かせることができ、さらに片眼は外敵から身を守るために開いているんです。止まっていることができず、安全な場所に身を隠すという方法が取れないために進化した睡眠方法。驚きです。

もし人間がこの睡眠方法ができたら・・・24時間いつでも片方の脳を休められることになりますが、右脳が休んでいる時は左側の手足も一緒に休んでしまうので歩き回ることは難しそうです。そうなると結局横になるしかなく、出来るとしたら片眼で本を読むとかテレビを見続けるくらいでしょうか。だったら両目を閉じてしっかり眠って両脳の疲れを一気に回復する方が効率が良さそうですね。

Check Also

今日は何の日?

スペインで本日4月23日はキリ …