Home » リーダーの心構え » 思いやり

思いやり

ナポレオン、松下幸之助・・・

世の東西を問わずリーダーと呼ばれる人たちは様々な言葉を残している。そして「思いやりの心」を持つように何度も語っています。自分自身ですら難しいのにチームメンバーに「思いやり」を持つように指導するのは本当に難しいものです。

omoiyari

もしあなたがリーダーでしたらこの「思いやり」についてチームメンバーと徹底的に語ってみた方がいいと思います。なぜなら「思いやり」を持つ行動をするためには、「思いやり」についての深い理解が必要だからです。

まずこの活動を始める前に4つのルールを決めましょう。

・相手から見返りを求めない
・相手の考え方を考慮する
・長いスパンで相手のことを考える
・時には口を出さず見守るという行動もありです

そして「思いやり」を持って何かアドバイスをする時、手紙にするのが効果的だと思います。口とは想像以上に感情に任せて動いてしまいます。しかし手紙にすれば推敲することで感情に任せず考えて伝えることができます。上記4つのルールに則って、チームメンバー同士のお手紙交換。試す価値ありです。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

バランス

元プロ野球選手&監督の落合博満 …