Home » 人生 » 本能のおもむくままに学ぶ

本能のおもむくままに学ぶ

img

まだ歩き出したばかりの子供だろうか。世界の広がりに興味を持ち始め、転ぶことさえ気にもならないようにチョコチョコ動き回る。数歩進んでは尻もちをつくのだが、その身長では大した衝撃にもならず、すぐ立ち上がっては歩き出す。

本能のおもむくままに学ぶ

きっとこういうことなんだろう。失敗を恐れず興味先行で前に進みどんどん吸収していくというのは。

大人になってからの尻もちは怪我にもつながる。様々な失敗や挫折も経験している。どんどん心にブレーキがかかる。挑戦する前に壁の高さに怖気づいてしまうわけだ。

いくつになっても成長したいと誰もが思う。しかし同時に挑戦へのハードルは歳を経ることに高くなっていく。若さというのはそれだけで素晴らしいことなんだと、笑顔で失敗しながら歩き出した赤ちゃんを見て思う。

来年の自分より今の自分の方が若い。やるなら今だよね。

Check Also

こんなに素敵な雨の日だよ

「The 4-Hour Wor …