Home » 人生 » Life is like a box of chocolates.

Life is like a box of chocolates.

“Life is like a box of chocolates.
You never know what you’re gonna get until you open it up.”

「人生はチョコレートの箱のようなものよ。
開けてみるまで中身はわからないわ。」

1994年に公開された名作「フォレスト・ガンプ」で死の淵にあったお母さんがフォレストに残した素敵な言葉です。

フォレストは何度も映画の中で「母さんはいつも僕に分かるように話してくれた」と語っています。このチョコレート箱の例えもとても分かりやすいです。きっと母の死はフォレストにとってはつらく苦い味のチョコレートだったことでしょう。でもチョコレート箱にはまだまだ沢山のチョコレートが入っています。甘いチョコレートも必ずあるから、苦いチョコレートでも受け入れて食べ続けることが人生なのだと伝えているのでしょう。

人生の出来事に一喜一憂せず、Life is like a box of chocolates. と思っていれば、辛い体験もやり過ごせ、逆にいい時でも調子に乗りすぎないかもしれませんね。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …