Home » トリビア » 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

「一年の計は元旦にあり」とよく言いますが、名将・毛利元就の言葉だったとも言われています。彼は戦国時代最高の戦略家だったと言われており、このような言葉を残しています。

「一年の計は春にあり、一月の計は朔(ついたち)にあり、
一日の計は鶏鳴(一番鶏が鳴く早朝)にあり。」

つまるところ、何事も最初が肝心であるという意味ですね。

そんな毛利元就にはこのようなお正月の逸話もあります。家臣が毛利の元へ来て元日を祝う食事の用意ができたことを伝えたところ、家臣に対して元日を祝う理由を質問したそうです。その質問に家臣は答えられませんでした。

そこで一言。

「世の愚か者どもは、恵方を拝んで、とそを飲み、
長寿・子孫繁栄を祝って浮かれているが、
元旦はそんな暢気(のんき)なものではなく、
年の初めに一年の事をじっくり考える。
それが本当の祝いというものである。」

お祝いムードになりがちなお正月ですが、浮かれてばかりはいられないなと思ってしまいました。笑

みなさんの2017年がステキに輝きますように。

Check Also

花粉症

花粉症の季節ですね。この時期だ …