Home » 人生 » Without haste, but without rest,.

Without haste, but without rest,.

ドイツの詩人・ゲーテは言いました。

「Without haste, but without rest.」
「急がずに でも、休まずに。」

この言葉を聞いた時、非常に深いなと感じました。どうして急いではいけないのでしょうか。なぜなら「急ぐ」というのは“短期的にゴールに到達したいという気持ち”の表れだからです。自分のペースを作れず、無理をしてゴールを目指す気持ちが「急ぐ」という行動に表れます。

そもそも、人生において“大きな成功”というのは簡単には成し得ないものです。急いで手に入れられるゴールというのは皆さんにとって“本物のゴール”ではないはずです。だから急いではいけません。

人生において“失敗”というのはどういう状態でしょうか。それは“諦めた時”です。つまり諦めず、立ち止まらず歩み続ければ“失敗”は訪れないということです。

「Without haste, but without rest.」

今月も1日を大切に頑張りましょう。

Check Also

まだ8月?もう8月?

夏休みのないはずの大人がお盆休 …