Home » トリビア » たいふういっか

たいふういっか

「台風いっか」よくニュースで聞く言葉です。これ意外と「台風一家」だと思っている人がいらっしゃるんです。みなさん大丈夫ですか?書けますか?






正しくは“台風一過”ですね。意味は、台風が通り過ぎた後に空が晴れわたり良い天気になることを意味します。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとするという意味でも使います。

例文:台風一過の青空にクッキリと富士山が映えています。

この台風が過ぎ去り晴れたら早速、使ってみましょうか。なんとなく知った気になっているような事でも、きちんと理解しておかないと正しい意味で理解できなくなります。どんな事にも細かく、正確さを大切に知識を重ねておきたいものです。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

1日の時間を伸ばす方法

24時間/1,440分/86, …