Home » 思考 » プラスとマイナス

プラスとマイナス

まったく語源とは関係ないのに、妙に上手い説明だなと納得してしまった話です。

友人との会話やFacebookへの投稿などでも当てはまるのですが、いつも元気でポジティブな人もいれば、いつもネガティブでマイナスな事ばかり言う人もいます。どちらに傾くかは別にして、誰でも口からプラス(+)のこともマイナス(ー)のこともはきだします。

だから【吐】という字は口と+(プラス)とー(マイナス)で出来ています。

もしマイナス(ー)のことを言わなくなると“ー”が消えて【叶う】という字になるんです。だから、悪口を言ったり弱音を吐いたりせず、人を褒めたりポジティブな思考になれば、良いことが訪れるかもしれませんよ。

という話です。

漢字の語源にプラスやマイナスが出てくるのはかなり無理がある説明だったり、“吐く”と“叶う”は対義語でもなければ関係ない言葉ではあるのですが、感覚的にスッと入ってきた話でした。

言わんとしていることは、後ろ向きではなく前向きに生きること。
みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

柔軟な思考

シェーン・スノウの著書「SMA …