Home » 心構え » 批評家にならず、クリエーターになろう。

批評家にならず、クリエーターになろう。

批評家にならず、クリエーターになろう。

様々な物事に疑問を持ち批評するのは良いのですが、批評するだけで終わってしまっては勿体無い。悪い批評には課題を改善する視点が含まれるわけですから、改善策を考えつく事で新しい事を創造することができます。

SNSが発展し、自分の意見を発信しやすくなりました。同時に世の中には無責任な批評が溢れています。ただ批評を繰り返すだけでは「+0」でしかありません。何も変えていない。批評する事で批評対象が変わってくれるか、もしくは批評を見た第三者が改善案を創造してくれないと「+1」にはなりません。

誰もが同じように持っている貴重な資産は“時間”です。その時間を“批評”に使うか“創造”に使うかで生き方が変わってきます。

人間の行動は“消費”と“創造”の2種類に分類できます。出来るだけ消費するだけの人間ではいたくない。クリエーターならクリエイティブ(創造的)に生きたいものです。

みなさんの一週間がステキに輝きますように。

Check Also

頑張っている人へ

頑張っているチームメンバーにも …