Home » 人生 » パニックになる前に

パニックになる前に

東京大学大学院人文社会系研究科の李琦助教と横沢一彦教授の研究によると、人間が数十以上のものの数を数える際に、小分けにして表示すると数を早く数えられることを発見したそうだ。

これは日常生活や仕事にも応用できるのではないかと思う。

仕事やプライベートで忙しくパニックになってしまう時は、どちらかというと図の左の状態に近い。何をどうして良いか、どこから始めて良いか分からず手が出ない状態だ。結局は一呼吸おいて、地道に作業を進めるしか方法はないのだが、そういう時こそこの方法を思い出したい。

ところでマット・デイモン主演の映画「オデッセイ」も同じような話でしたね。不運な事故で火星にひとり取り残されてしまった宇宙飛行士が自身のもつ知識を総動員し、極限状態の中で人間性を失わず地球帰還への希望を持って生き続ける主人公を描いた映画でした。

劇中の最後に主人公が語った言葉が
「ひとつひとつ解決していけば、きっとたどり着ける。」

目の前の問題を小分けにし、優先順位をつけ、年末までの限られた時間を最大限に活かしていきましょう。

Check Also

“生き方”は“顔”に出る

ある人が面白いことを言っていま …