Home » トリビア » 答え

答え


写真はネットで話題になっていた問題です。

先は読まず少しだけ考えてみてください。






























答えは 45 ?
それとも 37 ?
はたまた 34 ?






























45と答えた人の考え方は AxB+A
1×4+1=5
2×5+2=12
3×6+3=21
5×8+5=【45】

37と答えた人の考え方は (A+B)xN
1+4×1=5
2+5×2=12
3+6X3=21
5+8×4=37

これらは二つとも一行ごとに個別に成立させている考え方ですが、
上下の数字に注目した人が34と答えた人の考え方です。

1+4=“5”
2+5+”5”=’12’
3+6+’12’=’21’
5+8+”21”=“34”

このように答えが複数ある問題は多答問題と呼ばれます。

皆さんは複数の回答が出せましたか?それとも答えを1つだけ見つけて考えるのをやめてしまいましたか?

多くの人は1つの答えを見つけたあと考えるのをやめてしまったと思います。まだ答えがあるかもしれないと考え、2つ、3つと答えを見つけた人は少ないでしょう。

多答問題は人生と似ています。

人生は答えが1つだけではありません。思いつきで行動していては失敗もしてしまいます。

答えは1つではない。そう考え取りうる選択肢を出来る限り目の前に並べて最善の選択をしていくことが大事です。

45でも37でも34でもない答えを見つけた方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

Check Also

今年の振り返りと9つの質問

2018年は皆さんにとってどん …